鏡の花(それがほんとうに君のしたいことなのか。「思いを言葉にする勇気」のために。メモリーオイルブレンドボトル)

¥ 10,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は3点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円
  • 海外発送

    国際eパケットにて発送します

    全国一律 635円

えー、
先週は更新がほぼなく
今週は更新がえんえん続く
そんなバランスのとれない自分も案外好きです(笑)




どうもこんにちは。油売りです。
というか、
おとといから、なにやら縁起のよいらしい
「一粒万倍日」が続けてきているらしい、
ということで
思いっきり乗っかってみることにしただけなんですが
(註:このボトルの初回予約時の話です)


では参ります。新作のご案内です。







ちょうど、先日の射手座満月オイル作りの準備中に
Amazonプライム・ビデオで
アニメ「文豪ストレイドックス」を流しっぱなしにしていたのですが
そこから、このようなセリフが聞こえました。

これを言ったのは主人公の人虎・中島敦くんでしたが
(え、もしかして山月記の中島敦? と思われた方へ。「文豪ストレイドックス」とは横浜を舞台に文豪がバトルをする作品でございます)




「思いがあるなら言葉にしなきゃ駄目だ
 じゃないと僕みたいな馬鹿にはわからない
 こんなことが、ほんとうに君がしたいことなのか!?」

(第8話「君を殺して死ねよとて」より)
(原作コミックスだと2巻に収録されています。原作はちょっとセリフちがいます)




……自分に言われているのかと思いました(笑)




そういえば同じような言葉でブログを以前書いたことを
今ちょっと思い出したのでリブログしておきます(笑)

⇩こちら(2017.11.28「自分のことは全力で棚に上げてみた結果」)⇩
https://ameblo.jp/feed-blue/entry-12330816955.html






「言葉にする」

というのは
かんたんなようで
けっこう「大きなこと」で




自分の中にしかない
自分しか感じることのできない
そして自分でも「触れる」ことはできない
「思い」というものに




誰の目にも見えて
誰でも感じることができて
そして誰でも触れようと思えば触れることのできる

言葉という明確な「かたち」を与える、ということではないかと




かたちを持つ、ということは
それがこの世に「姿をもって現れた」ということ



つまりそれこそが
この世界における
「思いの現実化」の第一歩なのだと思います。




まずは言ってみる、とか
ノートに書いてみる、とか
よく言われるこれらは



あやふやな思いに
「かたち」というエネルギーを乗せる

この現実に存在することが
誰の目にもはっきりとわかる「姿」を持たせる



そういう作用があるのだろうと。




そして、
冒頭の敦くんのセリフに対して
それを言われた泉鏡花ちゃん
(この作品ではかわいい女の子キャラになっております)の返事はこれでした。




「もうこれ以上、人を殺したくない」




言葉というかたちを与えた「思い」が
たとえ
「こういうことをしてみたい!」的な
いわゆる「やりたいこと」でなくても



「もうこれ以上何かをしたくない」



それによって、変わる現実も
差し伸べられる手も
きっとあるのだと思います。




何かをしたい
何かをしたくない

それを叶えるためにいるのは
言葉にする勇気
それだけです。




「言葉にしないとわからない」なら
きっと、
言葉にしてしまえば、わからざるを得なくなる。




そういうと
「言葉にしても伝わらない」ってこと、いくらでもあるじゃないか!
という反発も、当然出てくると思うのですが、




「言葉にしても伝わらない」という現実は
「言葉にしたから」こそ生まれたもの




そして
「伝わらない」というその地点から
あらためてわたしたちは、考えることができる




どうしたら伝わるのか
あるいは
ほんとうは
伝えたいことはこれじゃないのか




第一歩を踏み出したからこそ
次の一歩へと進める

あなたがほんとうに「わかりたい」ことを知るために
あなたがほんとうに「こうありたい」世界を生むために




ということで、

あなたの中に
すべての「人」の中に
確実にそなわっている「言葉にする勇気」
その
「確実に願いを現実化へと導く力」
これを、フル稼働させるスイッチを押す
メモリーオイルブレンドボトル新メニュー《鏡の花》







こちらは、お使いになる方に合わせて
ブレンド内容の変わるタイプのオイルです。
(ですので、すべての《鏡の花》が、写真のような色味やブレンドになるとは限りません。あらかじめご了承ください)




鏡に花が映るのは
あなた自身が花だから



もう言い古された感のあるフレーズだと思います。
もし真剣に言ったとしても
「だっさーいw」とか、鼻で笑われてしまうようなものかもしれません。



でも
これは
まぎれもない事実だと

心底納得できるときが、
この世界にはもう、訪れているのだと思います。



どんな「願い」であっても
それがあなたの本心ならば
それは、どうやったって汚れることのできない
美しい「花」でしかない



自分のほんとうの「願い」は
こんなにも美しいのだと



どうか、
あなた自身がその美しさを心から実感できるよう、
このオイルが全力でサポートしてくれますように。



*  *  *



ご注文の際は、備考欄に
【お名前のフリガナ】を
必ずご記入ください。


次回作成は2018年10月25日(満月)頃の予定です。

ご希望の方は、10月24日(水)までに
下記フォーム(スマホの方は上記フォーム)よりご注文くださいませ。



出来上がり次第、順次発送いたします。

*「しずく型ボトル」をご希望の方は、
「しずく型ボトルをご注文の方専用フォーム」のページも併せてご確認ください。



*ブレンドボトルの写真はイメージです。こちらのオイルはブレンド内容が使う方に合わせてすべて変わるタイプとなりますので、写真のような色味になるとは限りません。あらかじめご了承ください。
*日光等の影響により、ご使用中にオイルの色味が変化していくことがあります。その変化の仕方もお一人ずつまったく違ったものとなりますので、その移り変わりもまたお楽しみいただければ幸いです。
*チャームの指定、及びボールチェーンの根付への変更はお受け致しかねます。あらかじめご了承ください。
*本文中に「文豪ストレイドッグス」についての言及がありますが、こちらの作品はこのオイル自体とは一切関係ございません。あくまで店主が今回のキーワードである「言葉にする勇気」をあらためて意識するきっかけとなったエピソードとして一部ご紹介させていただきました。こちらも併せてご了承ください。

*ご購入の際は弊店トップページの「メモリーオイルのトリセツ」を必ずお読みくださいますようお願い致します。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する